マルキンアド株式会社

RECRUITING SITE 2022

私たちの仕事: OUR WORKS

What we do?

フロントエンドエンジニアを目指す方にとって、
デザイン会社は親和性がとても高いんです。
くわしくご説明します。

マルキンアド って
何してる?

私たち、マルキンアド株式会社はデザイン会社です。
デザインと一言に言っても、わかりづらいのでもう少し説明します。

マルキンアド のデザイン領域は
大きく分けて以下の3つ。

  • ・グラフィックデザイン
  • ・ウェブデザイン
  • ・イベント企画・運営
    (イベントの企画や運営実行、会場の空間デザインなども含まれます)

グラフィックデザインはパンフレットやポスターなどがいちばんんわかりやすい例だと思います。しかし、みなさんが想像する以上にグラフィックデザインの活躍の場は広く、商品のパッケージやノベルティグッズ、車両、看板など印刷できるすべてのものが対象となります。

ウェブデザインはウェブサイト制作がメインのお仕事です。その他にも、htmlメールやスマホのアプリなど皆さんにとって非常に身近なものをつくっています。

イベントはイベントにまつわる全般的なことをやります。企業の展示会のようなものが多いです。イベントに必要な空間の設営や当日配られる印刷物、告知するためのウェブサイトなどイベントはデザインが深く関係している領域です。

デザインの役割って?

皆さんはデザインの役割って何だと思いますか?

  • ・見栄えをよくすること?
  • ・わかりやすくすること?
  • ・親しみやすくすること?

これらすべて、デザインに必要な要素です。
私たちは、デザインを使って、企業や社会と個人をちょっとだけ近づける役割を担っていると思っています。
美しいデザインは人を魅了し、わかりやすいデザインは人を助けます。親しみやすいデザインは誰かに安らぎを与えるかもしれません。
デザインが人にできることがたくさんあるのに、わたしたちはまだ、それを十分に活かし切れていません。それがこれからの課題だと思って日々精進しています。

入社動機は
ひとそれぞれでいい。

「かっこいいデザインがつくりたい。」
「おしゃれなものをつくりたい。」
「デザインが好き。」
「人に影響を与えたい。」

入社の動機は様々です。
でも、忘れてはいけないことが1つだけ。
それは誰かのためのデザインであり、デザイナーのためのデザインではないということです。
デザインを仕事としてやっていくということは自分とデザインを切り離し、どんなふうにデザインを活かしていくのかということに真剣に向き合う、献身的な仕事です。

フロントエンド
エンジニア

デザイン

今回募集する「フロントエンドエンジニア」は目に見える形でデザインをしません。
フロントエンドエンジニアは、ウェブサイトの動きをつくることで、ウェブサイトをデザインしています。
ウェブサイトでの動きは、ウェブサイトがユーザーに与える印象や分かりやすさの向上が期待でき、ユーザーに直接働きかけることができるお仕事です。目に見えるデザインと同様に、それはユーザーのためのものであり、「サイトの価値をあげる」ことができる重要な役割なのです。

フロントエンドエンジニア
(コーダー)の仕事

ウェブサイトをつくるには、デザインしたものをコンピュータが理解できるように、一旦バラバラの要素にして、組み直す作業が必要です。 その作業をコーディングと呼び、その仕事をする人をフロントエンドエンジニア(コーダー)と呼びます。
専門的に説明すると、psdで出来たデザイン案をhtmlとcssで構成し直すことです。
では、どんな技術が必要か? フロントエンドエンジニアとして必要とされる技術は多岐に渡ります。 html、css( scss )はもちろん、javascript、PHP、Wordpress…。テクノロジーが発達すれば、さらにフロントエンドエンジニアの習得すべき技術は増えます。たくさんの言語を習得することで、デザインに表現力が増し、ウェブサイトのもつ価値や力もアップするからです。

「デザイン」という言葉は、
設計の意味を持っています。

コーディングはサイトを構築する作業を担っていますし、サイトを設計するという言葉がしっくりきます。
ここで、しっかりとお伝えしたいのは、コーディングは重要なデザイン業務の一つであるということです。最近はUX(ユーザーエクスペリエンス)といって、いかにユーザーの体験を最大化するかが重要だといわれています。わかりやすく言うと、「心地いい」や、「感動する」などのユーザー体験をつくることです。このUXを最適化するには、サイトごとの動きのカスタマイズが必要です。そして、それを実現するのがフロントエンドエンジニアの仕事です。

フロントエンドエンジニアはビジュアル的なデザインはしません。しかし、ボタンやフォーム、ページ遷移などに、ちょっとした動きをプラスすることによって、ユーザーの体験を向上することが出来ます。
冒頭でもお伝えしたように、「動き」はウェブにとって1つのデザインなのです。

マルキンアドではデザイナーも一通りのコーディンが出来ます。
それでも、フロントエンドエンジニアという職を募集するのは、より専門的にコーディングができる人材を求めているからであり、ビジュアルをつくることと同様に、サイトの動きやメンテナンス、SEOを意識してコーディングをすることを重視しているからです。

もちろん、
最初からプロフェッショナルの仕事ができる人などいません。
入社時点では基本的なhtmlとcssを理解している程度で大丈夫です。入社後は学習から仕事へと徐々にレベルアップします。教育体制も整っており、すぐ隣に相談できる先輩もいるので安心です。
「面白い」気持ちを活かして仕事をしたい方をお待ちしています。

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。